忍者ブログ

もう後がない、とは思わない

不妊治療中の身の上を、自己を顧みるため、および、黒い気持ちを整理するため…とかなんとかいいながら、たぶん日常的なくだらぬこともつらつら書いていこうと試みる次第

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
本周期24日目。

大体28周期なので、もうすぐ生理が来るなぁって感じが
体温に表れ始めている。
ここ数日、体が暑くて目が覚めたりもするのだが
体温を測ると36度6分台後半。
先週末なんかは37度台まで行ったりしてたんだけどねぇ。

今日は姉と一緒にプールへ行ってきた。

プールと言ってもレジャー施設のプールではなく、
自治体の運営する温水プールだ。
しかし、侮るなかれ、25メートルプール3コースの他、
流れるプールと、くるくると回っておりてくるウォータースライダーまである。
大人は2時間400円で利用可能。
難は、家から自転車で30分位で、結構な坂道があるという所。
行きはよいよい…帰りはきつい…。
もう少し近ければなぁとも思うけど、贅沢な話ではあろう。

ところで、プールは妊活にいいのかどうか。

冷えてしまうからよくないんじゃないの?という声もあるようだが、
温水プールだし。
全身運動で結構必死で泳いでいるから、あんまり冷えている感覚はない。
もし冷えを感じたとしたら、その時はやめた方がいいんだろうけども…。
暑さに負けて、夫も私も炎天下の中でウォーキングをすることに腰が引けていて、
唯でさえ運動不足の私が、一時期よりも確実に運動不足なのだ。
そんな時に、このプールはいい。
行くまでがちょっと腰が重いが毎日通ったら脚力もつきそうだ…。

しかし、久しぶりにたくさん泳いで気持ちがよかった。

子どものころから体育が苦手で、
小学校へ入学したての頃は背も小さいし体力もない。
足がつかない場所があるからプールも嫌いだった。
足がつくようになり、25メートル泳げるようになったころから、
水泳だけは人並みになった。

更衣室に入った時のむっとする空気。
塩素の臭い。
足の裏から伝わる滑り止めの感触。
水の冷たさ。
水面をたたく音。
水中から見上げた光の眩しさ。
プールから上がった時の体の重さ。

五感が刺激されて、懐かしい気持ちになった。
また、泳ぎながら「プール依存症の人が出てくる小説があったな」なんて思い出して、
今日は、ちょっとその気持ちがわかったような気がした。

今夜はよく眠れそうだ。

拍手[2回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
Y
性別:
女性
自己紹介:
1979年(昭和54年)生まれ
B型
東京都
家族:夫(4つ上)
仕事:なし・たまに家業手伝い
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ランキング参加中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
本棚
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
Copyright もう後がない、とは思わない by Y All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]