忍者ブログ

もう後がない、とは思わない

不妊治療中の身の上を、自己を顧みるため、および、黒い気持ちを整理するため…とかなんとかいいながら、たぶん日常的なくだらぬこともつらつら書いていこうと試みる次第

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
梅雨が明けて、暑い夏が本格的に到来。

大暑、だそうだ。
外にただ立っているだけでも汗がじんわりと出てくる季節だ。
こんな季節に
「もし自分が妊婦さんだったらさぞかし暑かっただろうなぁ…」
と遠い目をする。

今期の生理が終わった。

今は病院には通っていないので、
今期は完全に自己流タイミングでがんばることになる。
排卵検査薬も、以前使わなかった分が残ってはいるが、
厳密にはかろうと思うとおそらく足りないので、
自分の体の感覚に任せるしかない。

とかなんとか言いつつ、
そんな「自分の体の感覚」なんて、これほど信用ならないものはない。
感覚だけなら「今回こそ妊娠!」という気持ちをなんど味わったか…。

という訳で、
今期は
「数を打つ」
を目標と定めた。

「カレンダーセックス」なんて言葉もあるが、
これまで、色々と時間的な問題もあり、
排卵日前後だけにセックスする、という状態に陥りがちであった。
今でこそ私が仕事をしていないので、時間的にもゆとりはできたけれども
昨年は二人とも心身ともに疲労した状態で
「とにかくヤらねば!出さねば!」(下品だが…)
という完全に義務セックスをしたこともしばしば…。
それで最終的に「出て」くれればまだいいのだが、
「だめだ」
と二人でぐったりしてしまうこともあって、
「私たちはいったい何をしているのだろう…」
と虚しい気持ちになった。

そこで「数を打つ」とすると
かえって義務感が増すのでは…と思われるかもしれないが
数を打つ中で、排卵日のプレッシャーを霧散させよう、というのが今回の作戦だ。
また、生理周期が最近、ちょっぴり短くなりがちなので、
排卵日が以前より早まっているのだろう、と思うと、
生理終了後早い段階から可能性を逃さないようにしたい、という気持ちも。
あとは、今後体外に進むということを念頭に置いて
「今期に子供ができたらいいけど、できなかったできなかったで
 次に進むから、のんびりやっていこう」
という気持ちもあったりする。

思ったようにはいかない可能性も高いけど、
夫にも、夏バテしないよう頑張ってもらいたいところ。
もちろん、自分の体調も万全に。

拍手[4回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
Y
性別:
女性
自己紹介:
1979年(昭和54年)生まれ
B型
東京都
家族:夫(4つ上)
仕事:なし・たまに家業手伝い
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ランキング参加中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
本棚
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
Copyright もう後がない、とは思わない by Y All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]