忍者ブログ

もう後がない、とは思わない

不妊治療中の身の上を、自己を顧みるため、および、黒い気持ちを整理するため…とかなんとかいいながら、たぶん日常的なくだらぬこともつらつら書いていこうと試みる次第

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
私はこのブログは「忍者ブログ」というサービスを利用していますが、
正直、そのサービス全てを使いこなせているとは思いません…。
さっそく何の言い訳かと申しますと、

「拍手コメントというのを今日知った!」

ということです。
普通のコメントとは違うのですね…。
忍者ブログのヘルプも読んだのですが
拍手コメントには返信できません、とありました。
ましてや、日付的に「何か月前のコメントよ!」というのもございまして、
今更、ブログ上で返信を…というのもおかしいので
コメントを頂いていた方へ、ここで御礼だけ申し上げさせていただきます。

写真や絵文字もない、なんの飾り気もない拙いブログですが、
読んでいただいてありがとうございます!
何だか心強くなりました。
嬉しいです。
言葉にすると感情が逃げていくようでもどかしいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

>>>>>

さて、いつもの調子に戻りますが…。

今日、自治体でやっている骨粗しょう症検診なるものへ行ってきた。
事前申込制で、無料。
場所も近所で助かる。

「10時30分~50分の間に受付・時間厳守」と書いてあるので
本当にピッタリ30分に会場である保健所に着いた。
するとすでに10人くらいの女性がロビーの椅子に座って待っていた。
「なんだ、結構待たされそうだな…」
と、本とかを持ってこなかったことを後悔していたのだが
割とすぐに呼ばれた。

右足の靴下を脱いで、検査の機械にセットして、数秒で終了。

検査結果も当日のうちにもらえる…ということだったので
すぐに紙かなんかでもらえるのかな?と思ったら

「検査結果は〇番のお部屋でお渡ししますので、そちらへ進んでください」

と職員の方に言われる。
促されるままに進むと、同じように検査を受けた女性たち、
自分からみて、ちょっと年上の方から、ちょっと若い感じの方まで、
みんな椅子に並んで座っている。
そこで、栄養士さんと職員の方から、それぞれ骨粗しょう症についての
簡単な講義みたいな話を聞かされました。
「聞かされた」とか言うと何だか迷惑みたいな響きになっちゃったけど
別に迷惑とかではなく、
「え?すぐに結果もらって帰れるんじゃないの?」
という困惑である…。
お話自体は有意義なものなのに、
「何?これは?」
という気持ちが先立ってしまって、お話に集中できなかった。

結果ももらって、さぁ、終わり、と思ったら

「では最後に乳がんについてのお話がありますので…」

と言われて、また別の部屋へ移動させられた…。
多分、私の感じた困惑は、私だけのものではないらしく
職員の方に何やら尋ねている人もいて
「ちょっとだけお話をさせてください」と言われていた。

乳がんについては、セルフチェックの方法の説明だった。
それと、テーブルに見本が置いてあって、
実際に触ってみて「しこり」を探してみましょう、というものだった。

見本と言うのは当然、おっぱい見本、である。

テーブルの上に8つのおっぱいが並んでいるのは
なかなかシュールな光景である。
ちゃんと乳首と乳輪もある。
見本には何かベルトのようなものもくっついているので
実際は、体に装着して、より実際のおっぱいに近い形で
検査ができる代物なのではないかと踏んでいる。

セルフチェックは基本、親指以外の四本、主に、人差し指中指薬指の三本で、
「の」の字を書くようにしましょう、というお話であったのだが
おっぱい見本のしこりを探すのに
「たまに親指で押されている方がいますが、
 実際に自分の胸では親指ではやりづらいのでね…」
と言う話をされており、そりゃそうだ、と思い、ちょっと笑った。

おっぱい見本にはしこりが6つくらい隠れていたのだが、
私が確認できたのは2つだけだった。
「ここにあるんです」という種明かしをされて
その場所をグリグリ触ってみてもなかなかしこりを触れなかった。
私もいつぞや乳腺外来を受診したことがあるくらいなので
多少、注意しているけれども、
さすがにここまで自分の胸をグリグリ触っていないので
ちょっと気を付けなければならないなと思った次第。

受付から乳がんの話の終了までで、ざっと45分くらいか?
検査自体はものの数秒なんだけどね…。

あ、そうだ。
肝心の結果は、正常値でした。
平均値並み。
年を取ると、平均値そのものが正常値ではなく注意値まで下がってくるらしい。
バランスのよい食事をしてカルシウムを取るように心がけましょう、
そして、適度に運動もしましょう、ということだった。

妊活をしていて、妊娠・出産という結果には至らないものの
便秘解消のためにヨーグルトを食べたり
夫の糖質を控えるダイエットに付き合って、野菜を多く摂ったり
ウォーキングをして何キロも歩いたりと
結果としては健康にはなっているようで、
それだけはよかったなぁ、と思う今日この頃でした。

拍手[1回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
Y
性別:
女性
自己紹介:
1979年(昭和54年)生まれ
B型
東京都
家族:夫(4つ上)
仕事:なし・たまに家業手伝い
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ランキング参加中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
本棚
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
Copyright もう後がない、とは思わない by Y All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]