忍者ブログ

もう後がない、とは思わない

不妊治療中の身の上を、自己を顧みるため、および、黒い気持ちを整理するため…とかなんとかいいながら、たぶん日常的なくだらぬこともつらつら書いていこうと試みる次第

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

2月が終わろうとしている。
昼間は少し暖かい日もあったりして春を感じる。

あれから鍼灸院には大体週1ペースで通っている。
決して安くはないけれども、
身体にいいことをやっている(と思っている)から
最終的には健康にはなれそうだし、
元気な30代(後半)を過ごせればいいなぁと思う。

悩みの種は家がお灸臭くなったことだ。
「窓を開けたり、換気扇を回してお灸してくださいね」
と言われたとおりにやっているのだが、どうしても臭いはこもりがち。
外から帰ってきたときなど、部屋の臭いが

「お灸」

になっているのが如実にわかる。
昨日や今日のように天気のよい日が続いてくれれば
リビングから寝室まですべての窓を開け放して
盛大な空気の入れ替えができるからいいのだけれど…。
煙の出ないお灸もあるよ、と言われたのだが、
普通のお灸よりも若干お高かった。
要するにケチった結果の臭いだから仕方ないのだけれど…。

夜、髪の毛に臭いがついた気がして
ベッドの中で「うーん、臭いぞぉ…」と思いながら寝る羽目になってから
シャワーキャップをかぶりながらお灸をしている。
なんか間抜けで、我ながらおかしい。

そういえば、以前、今年も回りはベビーブームだと書いたが
「二人目ブーム」が訪れている。
うちの家業でお見えになるお客様(の奥様)とか
前に勤めていた職場の友人とか上司とか中学校時代の同級生とか。

妊活にストレスは大敵だ!

とよく聞くのだが
職場の友人とか上司の場合、色々な状況を聞く限りでは
ストレスがものすごそうなんだけど、
一人目・二人目と妊娠できるのはどういうことなのだ?
結局、「赤ちゃんがほしいのにできない!」って思い続けるストレスが
一番厄介なんじゃないか?という結論に落ち着いた私。

さて、今期も下っ腹が重たい。
生理が来るぞ。

拍手[1回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
久々の更新。
記録だけでも残しておこうと思う。

先週から鍼灸院に通い始めた。
本日2回目だったが、今後も通うかどうかはちょっと検討中だが
色々な気づきを与えてもらう。
西洋医学的には教えてもらわなかった所がたくさん。

家では教えてもらったツボにお灸をし、
腹筋やスクワットをして下半身強化中。
また、乾燥も女性ホルモンにはよくないとのことなので
肌ケアに気を付けたいと思う。

色々しょげることはあるけれど、
まだ頑張れています。

拍手[4回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
昨日生理が来た。

正確には、一昨日の夜からちょっぴり出血が始まっていたけれども
本格的に量が増えたのは昨日。
生理痛はほんの少し。

よし、これで明日通院!

と思っていたのだが…
夫と色々話し合った結果、
もうしばらく通院はお休みせざるを得なくなった。

新鮮胚移植と凍結胚移植のどちらにするかで、
私が未だ揺れている…ということもあるし
それによって今月支払う治療費の算段が変わってくるため、
来月にならないと厳しい、という結論になった。
そもそも受精して、胚盤胞まで育つか否かというところが肝要なので
今月は、また少しでもいい卵子ができるようにという
体質改善のための時間に充てたいと思う。
そもそも来月に通院再開するかも悩み始めている。
せっかくだから鍼灸院に2、3か月でも通って
体調を整えてから最後の採卵・体外に臨もうかと思ってみたりもしている。

自分でブログに色々書いていると
行き当たりばったり感が否めないなぁと思い知らされている。
良くも悪くも他の方のブログに影響を受け
考え方や治療方針に迷いが生じてしまう。
自己嫌悪。

この日和見主義的な状況を
不妊治療を頑張っている方の目に留まりやすいブログに
ダラダラと垂れ流すのもいかがなものかと思い始めた。
そんな訳でしばらく更新頻度が落ちると思われます。
しばし、失礼します。

拍手[4回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

現在、周期30日目。

生理が若干の遅れ…。
ここ数日、気が気でない。
でもさっきトイレに行ったら、オリモノがうっすらピンク色なので
多分、時間の問題。

どうもこうも、生殺しである。

引導を渡すならとっとと渡してくれー…!

病院に行く予定が決まらないと
他の予定が立てづらいんだよー!!

夫が「もう治療はあと1回だね」と言った。。
「そうだね」という。
「本当に宝くじみたいなもんだね」
「買ったからって絶対当たるわけじゃないもんね。
 宝くじは買わなくちゃ当たらないけど、
 私たちの場合、特にこれと言った原因が見つからないから
 厳密には宝くじではないのかもしれないけど…。
 閉経するまで一喜一憂することになっちゃう…」
先々まで考えると、ちょっと憂鬱である。
さすがに閉経の頃、50歳になっても
今みたいな気持ちでいるとは思わないけど……。

最近、鍼灸院のHPをよく見ている。
今更かもしれないけど…。
夫は
「不妊治療云々じゃなく、
 たとえば冷え性の治療とか、そういったもので
 結果として長い人生、健康に過ごせるならば
 あなたが通いたいなら、通ったっていいと思うよ」
とのこと。

それと夫はこんなことも言っていた。

「あなたには本当に申し訳ないけど、
 あのね、
 体外受精すれば、簡単に子供ができると思っていたよ」

それはね、私もちょっぴりそう思っていたよ。
でも、そうじゃなかったね。
泣けるね。

偉そうなことを言える立場でもなんでもないけど
不妊治療、それに伴う体質改善を始めるのは
早いにこしたことはない、ということは
たくさんの夫婦に知ってもらいたいものですね。

下腹部痛をじわじわ感じる夜。

拍手[4回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

まだ少し先の話ではあるが
高校時代の友人たちと会う約束をした。
男2、女2の集まりである。
男子2名は今年パパになった。
正確に言えば、もう1人はこれからなるところ。
さて。

さすがにスルーするものどうかなぁ。

出産祝いの話である。
何がいいかなぁと悩んでいる。
自分の友達がお母さんなら、
ある程度、「これ!」っていうのがすぐに浮かぶのだが、
友達の奥様がお母さんってなると、
ちょっと考え込んでしまう。

なんでだ?

その奥様の趣味が想像できないから、というのが単純な理由か。
やっぱり趣味に合わないものをもらったら
困るだろうなぁ、使わないだろうなぁ…と想像できてしまうし、
自分はたいして知らない女から
もらったものを自分のかわいい赤ちゃんには使いたくない、という人も
いるかもしれないし、あげるからには喜んでもらいたいし、難しい…。

1人は結婚式にも参列したので奥様とも面識があるのだが
もう1人は十年以上ぶりに会う予定なので
奥様とは当然面識がないので、余計に悩む。

味気ないけど無難なのは現金か商品券なのだろうなぁ…。

実際の所、内祝いとか返礼みたいなのはいらないと思っていて
特にそういった気を使ってほしくないとも思っているので
もう少し安価で気軽なものでもいいのかもしれないなぁとも思う。
でも、いくら気軽なプレゼントでも渡す時に
「お返しとか特にいらないからね!」
とか言えないし。
これじゃ逆に要求してるみたいだ…(^^;;

あんまり頻繁に行き来がある訳でもないので
出産祝い自体、必要ないのでは…と思わないこともないのだが
人の出産を祝うことで、おめでたい運気が返ってきたらいいなぁと
そんなことを期待してみたりする。

もう少し時間もあるし、悩もう悩もう…。

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
本日、3回目の助成金申請の書類を郵便局まで出しに行ってきた。
そして、2回目の助成金が口座に振り込まれているのも確認。
これで最後の採卵に臨むことができそうだ。
今、胸が張って痛いので
あと数日中には生理が来るかなぁ…という所。

妊活というカテゴリでいくつか日記を書いているが、
我ながら熱しやすく冷めやすい所もあり
その効果のほどが疑わしいのだけれども、
「効果があったよ!」と書くのには
妊娠と言う結果が伴わないことには、おかしな話なんだと思う。

それでも、先日書いた踏み台昇降に関して言えば
ただ歩いているだけとは違う効果を体に感じている。
実際にやり始めるといい感じに汗ばむし
終わった後の太もものプルプルした感じが
昔、体育の授業でスクワットをさせられた時のものに近い。

いかに自分が運動不足だったのかがわかる。

子供のころから体育が苦手で、クラブ活動も文化部や帰宅部。
「運動不足じゃない自分」っていうのに出会ったことがない。
立ち仕事だったり、広いフロアを行ったり来たりする仕事を
していたりしたこともあるが
基本的にはデスクワークなので足はむくんでいたし
貧血で顔が青白かったりで、どう考えても不健康な日々。
それでも風邪とかはあんまりひかなかったので
基本的な体力はそこそこだったものと思われる。

これからもっと年齢を重ねると
運動不足が原因で深刻な怪我や病気を引き起こさないとも限らないし
安上がりな踏み台昇降だけでも続けられるようにしよう。

拍手[4回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
夫とよく延々と歩いているのは
以前からブログにもちょいちょい書いていることだけども
よくよく考えると

「汗かいてないなぁ」

と思った。
ブログ村で他の方のブログを読んでそう思ったのだ。
そのブログ主さんが妊活経験者の友人に相談した時に
一週間に一回は汗をかくようにと鍼灸の先生に言われた、という
エピソードがありまして、
なるほどなぁ、と思い至った次第。

手っ取り早くスポーツクラブとかサウナとかに行かれればいいんだけど
なるべくお金をかけずにやれたらいいなぁと思い
「汗をかく運動」でレッツ検索。

すると「踏み台昇降」が出てきた。

いらない雑誌をぐるぐるガムテープで留めて動かないようにして
踏み台のできあがり!
というお手軽なものも心惹かれた。

ちょうど我が家には、某通販会社のカタログやら
ケーブルテレビの毎月の番組表やら
捨てそびれた雑誌類があった。
(捨てそびれている時点で、どうかと思うが…)
今、軽く積み上げてみたら、なかなかいい感じのものが作れそうだ。

特にベル●ゾンのカタログがかなりいいぞ。

テレビとかDVDを見ながらやれる、というのも
ものぐさな自分にいいかも…なんて思ったり。
ちょっといつまで続くかわからないけど(←え?)
長距離を歩くのは問題はなくても
階段の上り下りはちょっとしんどかったりする今日この頃なので
足の筋力もついて、代謝が上がったりしてくれるといいなぁ…。

最悪、このまま子供ができなくても健康に年を経ていくことができたらいいな。

拍手[2回]

entry_bottom_w.png
<< 前のページ 次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
Y
性別:
女性
自己紹介:
1979年(昭和54年)生まれ
B型
東京都
家族:夫(4つ上)
仕事:なし・たまに家業手伝い
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ランキング参加中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
本棚
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
Copyright もう後がない、とは思わない by Y All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]