忍者ブログ

もう後がない、とは思わない

不妊治療中の身の上を、自己を顧みるため、および、黒い気持ちを整理するため…とかなんとかいいながら、たぶん日常的なくだらぬこともつらつら書いていこうと試みる次第

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
昨日の夜から

「なんとなーくおなかいたいかも…」

と思っていたら、今日の昼過ぎに生理が来ました。
期待してみたものの、残念でした。
うまく行かないものだ。

こう「うまく行かないものだ」と思ってもう何年か。
そろそろうまく行ってもいいんじゃないのかしらん。
こういう気持ちも何度目か。

最近は生理が来てもめそめそすることは減った。
単に、タイミングを計ってるだけだからかもしれないが。
やっぱり体外受精で撃沈すると、こう飄々ともしてられないんだろうけど。
ましてや経済的問題をや…。

「年齢も年齢だからすぐには妊娠しないと思うけどねー」
と言って1、2カ月後には第2子を妊娠した年上の友人。
赤ちゃんの写真付きの年賀状の数々。
元気に遊んでいる甥っ子の声。
養子制度。
子供の虐待のニュース。
「友達の子供はかわいいけど、自分の子供はいらない」という独身の友人。
DINKSの友人夫婦。
老後の私たち。

洗い物や料理をしていると無我の境地に陥りがちだが
今日は言葉にしづらい感情が浮かんでは消え、浮かんでは消え…。
仕方ない。
この色々な気持ちとのお付き合いは
不妊治療と言う修羅の道(笑)に踏み込んだ者の定めなのだ…。

また新たな周期ということで
引き続き体を鍛えつつ、来るべき体外受精に備えよう…!

拍手[8回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
現在、周期27日目。
大体28日周期と考えると、そろそろ生理が来る予定だが
あんまりおなかの重みも感じないし、基礎体温も高めをキープ。
ここ数日、そもそも気温が高くなったせいかもしれないけれど
久しぶりに37度台を見た。
いい兆候。

鍼灸院では、「子宮をふっくらさせましょう」と言われており
文字通り、下腹部をふっくらさせるべく
腹筋したりお灸したりと色々頑張っている訳だが、
先週の通院時には
「まだまだふっくら…とは言えないですね。
 もちろん、長い目で見ていきましょう。
 ふっくらさせないと妊娠できませんから」
と言われた。

ふむ。

そうなると、今現在、いい兆候♪なんて思ってても
子宮的には「ちょ…、まだっすよwww」的な状況なんだろうか。
年齢的には焦らないといけない年齢ではあるのだけど
今更、変に焦ってもしょうがないよなぁ…という気持ちもあり…。

とりあえず、今私にできることと言えば
身体を冷やさないように気を付けることくらい…。
気温が高くなったので油断しがちであるが
足先はどうしても冷たくなりがちだし、
上半身も薄着しがち。
また、気温が高く…とは言っても、
今日等は雲が多くて、気持ちよく気温が上がった感じがせず
夕方から急に冷え込んできたような感じ。
ますます足は冷えてゆく。
4月になってまでレッグウォーマーはいてるとは思わなかった…。
今夜このままだったら多少ぬるめではあるけれど
湯たんぽ作る羽目になるよ…。

明日も明後日も体温が高くありますように…。

拍手[5回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
先日、伊藤病院へ行ってきた。
なんだか眠りが浅くて目覚まし時計よりも早く起きてしまったため
7時前には現地に到着してしまった。
8時から採血開始なので、1時間以上、ぼんやりと待った。

採血の結果、甲状腺ホルモンの数値が上昇…。
やはりちゃんと薬を飲んでいないと如実に表れるのね…。

不妊治療の状況を聞かれる。
「今はお休みしてます」
「次はいつ治療をする予定ですか?」
「…2カ月後位を目途に」
話した内容が目の前で電子カルテに入力されてゆく。
「じゃあまた治療を再開する1週間前に来てください」
「1週間前?」
「数値が上がってしまったので、一応様子を見ましょう。
 薬は3か月分出しておきますので、飲んでください」
というやり取りをして終了。

なんだか、先生に申し訳ない気持ちで病院を出た。
きちんと通院して薬を飲まないとダメね…と自己嫌悪。
お休み中だし、行くか行かないか悩んでたけど、
こういう数値に関しては継続的に治療していかないとダメだね…と反省。

鍼灸院に通ってしばらく経ったし、
何かいい影響が出てるんじゃない?とか
何の根拠もなく思ってたけど、
西洋医学・東洋医学の両方を頑張らないとダメだと悟った日であった。

所で、ストレッチをしている日々でもあるが、
身体が硬くて、前屈で床に手がまったく付かなかったのが
少しだけど付くようになった。
数値以外のこういう目に見える成果はモチベーションアップにつながる。
目標はぺったりとつくこと。

拍手[2回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
4月だというのに、寒い日が続く。
真冬ほどではないにしても、
4月になって薄着でも余裕で過ごせた日々はどこへ行ってしまったのか…。
妊活に励むものにとっては冷えはつらいぜ…。

そういえば、そろそろ時期的には伊藤病院に行く頃合い…。

年末に滑り込んで、3カ月後…ということだったので
若干遅れ気味ではあるのだが
チラーヂンが残ってたから、飲みきるまでは…と思って
4月になってしまった。

そしてとうとう薬もなくなった…。

でもなぁ…。

KLCから紹介されて「行ってください」って言われた病院なのに
現在KLCはお休み中だし、
毎度「次治療はいつですか?」って聞かれるから
今現在、体外受精における治療再開のめどは立ってないので
「じゃあなんで来たの?」的な目を向けられるんじゃなかろうか…。

夫は「KLCを再開してから行けばいいんじゃない?」と言われたけど
甲状腺ホルモンの数値ってそういう感じでいいのかしら?
そもそも流産の予防にもなるから…と言われていたから
KLCお休み中でも鍼灸効果で自然妊娠なんて嬉しい結果が出たら
「やっぱり行っとけばよかったぁぁぁぁ…!」
ってことになるかもしれないしなぁ…。

グジグジ思い悩むくらいなら行けばいいんだけど
何といってもあの待ち時間を思うと足が鈍るのである…。
ましてや渋谷に出てからの表参道という
「よっぼどの用がない限り私は行きませんよ」エリアなので
どうしても
「伊藤病院に行かないで済む理由」を探してしまいがち…^^;;
KLCにも行ってないし、鍼灸院は完全予約制だから
ここ最近は待ち時間耐性というのがものすごく落ちてるのであった。

来週あたり、意を決して行ってみるかねぇ…。

久しぶりに血を抜いてもらうかねぇ…。

うーん…。

拍手[3回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

4月になった。

早い。
早すぎる。
もう今年が4分の1終わってしまったよ…。
何の変化もないままに…。

今年になっても回りはベビーブームなのに
(この前の土曜日に久しぶりに会った昔の会社の同僚も
 の夏出産だということを聞いた)
私は静かなものだ。
どうしてかなぁ…。

日曜日に生理が来た。
28日周期で考えると、1日ばかり遅れた計算になった。
生理が遅れている時って、
やきもきはするんだけど
「もしかしたらもしかするかも」
って想像して、ちょっと幸せな気持ちになったりもするんだなぁ。
だからこそ、生理が来ると余計にがっかりするんだけども。

今回、もちろんガッカリはしているんだけど
ちょっと前の涙に暮れる…みたいなことはない。
諦観?
いや、諦めてたわけではないんだけど…。
ちょっと冷静に考えられている…という状況だろうか。

明日も鍼灸に行く。
ストレッチとかも頑張ろう。
また新たな周期。
今度こそ、という思いを胸に行くのだ。

拍手[6回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
ここ最近、
昼間は日差しのおかげでそこそこ暖かいが
夜になると寒の戻りとでも言うのか、だいぶ寒い。
手足が冷たい。
よくないねぇ。

3月にもなって湯たんぽがないと眠れない夜があるとは思わなんだ…。

先週、久しぶりにものすごい頭痛に襲われた。
元々偏頭痛持ちで、しばしば閃輝暗点が見えたりしたが
ここ最近はそういった症状が全くなかったのでびっくり。

閃輝暗点ご存知ですかね?

せんきあんてん、と読みます。
ギザギザのちかちかした歯車みたいなものが視界を阻み、
その後、もれなく頭痛がやってくる…という症状です。
Wikipedeliaなどで検索していただくと、
まさに私が目にしてきたものの見本がご覧いただけます。

さておき。

そんな閃輝暗点を久しぶりに、
かつ、
二日連続で見てしまい、もれなく死んだ私。
その前日には激しい動悸があり、早々と寝ようとしたところ
帰宅した夫に寝込みを起こされるという災難に見舞われ
それによる睡眠不足が引き起こした閃輝暗点だったのではないかと推察される。
そもそもその激しい動悸も、
貧血と診断された10代後半から20代前半にしばしば襲われた症状だったが
ここ最近はまったくなかったので、
苦しいしびっくりだしで涙目になった。

そんな諸々の症状を夫は
「妊娠の前兆だったらいいねぇ」
と言っていたが…果たして…。
着床時期とか考えたら、ややとんちんかんな時期なので
単なる体調不良の可能性が高い…。

赤ちゃんを授かる以前の問題になってしまう…。

今年は人間ドッグに行こうと思っている。
健康第一。

拍手[1回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

3月も半ばを過ぎた。

つい最近年が明けたような気がしていたけれども、早いものだなぁ…。

都から手紙が来て、3回目の不妊治療助成金の申請も無事通ったようで
あとひと月ほどで15万円が振り込まれる予定。
ありがたいありがたい…。
やはり、年度末だからなのか
前2回の申請のときよりも時間がかかったように感じる。

知人の妊娠をFacebookで知り(またもや!)
「おめでとう!」
とすぐに反応はしたものの、
しばらく時間が経つとモヤモヤしてきてしまう私は未熟者。
とは言え、
年齢的には一つ上の方で、赤ちゃんを心待ちにしていらっしゃったようなので
妊娠するには決して若いとは言えない(自分も含めて)方の所に
赤ちゃんが来た、というのは大変喜ばしいことだ。
次は自分も…と心の中で小さくガッツポーズを決める。

鍼灸院に通い続ける傍ら、引き続き下半身の筋トレも続けている。
本当に筋力がなくて、あのいわゆる腹筋運動がまったくできなかったのに
今は起き上れるようになった。
結果の出ない妊活を続けているのはしんどいが
こうやって明らかに「成長した!」と感じられるのは
毎日を乗り切っていく活力になるものであるなぁ…とシミジミ。

これからもがんばろう、うん。

拍手[4回]

entry_bottom_w.png
<< 前のページ 次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
Y
性別:
女性
自己紹介:
1979年(昭和54年)生まれ
B型
東京都
家族:夫(4つ上)
仕事:なし・たまに家業手伝い
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ランキング参加中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
本棚
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
Copyright もう後がない、とは思わない by Y All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]