忍者ブログ

もう後がない、とは思わない

不妊治療中の身の上を、自己を顧みるため、および、黒い気持ちを整理するため…とかなんとかいいながら、たぶん日常的なくだらぬこともつらつら書いていこうと試みる次第

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

排卵日かな、と思われる前後に
3回ほどタイミングを取ることができた。
排卵検査薬も使わなかったし基礎体温も測ってないしで
適当なことこの上ないんだけど、
とりあえず、来月の通院再開に向けて
今月はのんびりお休みっていう前提なので
こんなもんでいいかな…と自分を甘やかす。

あっという間に12月だなぁ…クリスマスだなぁ…年末だなぁ…という印象。

家業の忙しさが最盛期を迎えるため、
クリスマスに何かするとかはないのだが、
それにつけてもクリスマスの自覚があまりない。
プレゼントのやり取りをするでもないし、お金もないし…。

そういえば、先日、誕生日を迎えた。

迎えてしまった…という感じか。
ついに35歳になってしまった。
思ってたのと違うなぁ…というのが正直な感想。
自分が10年前に一緒に仕事をしていた10歳年上の先輩は
ものすごくシッカリしているように見えたし
(実際、ものすごく仕事のできる人だった)
今、その人と同じような状態かどうかというと首を傾げざるを得ない。

自分より年下でも、子供を育てて、仕事もして…という子は
やっぱりものすごくシッカリしているように見えるし
自分よりもはるかに大人びて見える。
何と言うか、子供は、特に小さいうちは
意思の疎通が難しかったりするし
親の思い通りに動いてくれたりはしないから
親は必然的に子供中心の生活で、
子供のわがままを時に許容し時に教え諭しながら生きているのだろう。
基本的に自分中心(ちょっぴり夫)で生きている私とは
はるかに大人びていて当たり前なのだなぁと思う。

こういうことを自分で思う分にはいいんだけど
実際に子供を持つ若い人から
「あなたは子供を育てたことがないからわからないだろうけど…」
みたいなことを言われると、
きっとすごい腹が立ったり、落ち込んだりするんだろうなぁ…。
いや、別に誰かに何か言われたわけじゃないんだけどね。

自分の幼さを感じつつ、
不妊治療的には老いを感じつつ、
アンビバレンツなお年頃なのであった。


拍手[4回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
Y
性別:
女性
自己紹介:
1979年(昭和54年)生まれ
B型
東京都
家族:夫(4つ上)
仕事:なし・たまに家業手伝い
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ランキング参加中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
本棚
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
Copyright もう後がない、とは思わない by Y All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]