忍者ブログ

もう後がない、とは思わない

不妊治療中の身の上を、自己を顧みるため、および、黒い気持ちを整理するため…とかなんとかいいながら、たぶん日常的なくだらぬこともつらつら書いていこうと試みる次第

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
乳腺外科に行ってきました。

結論から言うと、悪性のものではなく
去年とおんなじ、のう胞、と呼ばれる水が溜まってしまったものでした。
乳腺炎の部分症とのことでした。

乳腺炎って、赤ちゃんがいなくてもなるのねぇ…とさびしい気持ちになってみたり…(笑)

左右の乳房、両方に大なり小なり、いくつか存在はしているという水たまり…。
エコーで確認した限り、今回、私が感じた水たまりは大体、2、3センチほど。
そういうと小さくも感じるし、
胸の中にあると思うと、やっぱり大きいなと感じる。
前回はそのままにしておきましたけど、今回は水を抜くことになりました。

「採血と同じ注射なので、大丈夫ですよ。
 もちろん、注射なので、ちょっと痛いですけど」

エコーで確認して針を刺す位置を決定。
ちなみに、大きな水たまりが2つある、みたいな状態らしくて

「角度によって、いっぺんにさせればいいんだけど…」

いっぺんにお願いします…と無防備な私は願う。
生まれて初めて、胸への注射。
きっと筋肉注射よりは痛くはあるまい、と自分を鼓舞する。

胸に針が刺さり、水が抜かれていく。
エコーを見ているとさっきまであった水たまりが
みるみるうちにぺったんこになっていった。
つい「お~…」と口に出る。
結果として、抜かれた水は20㏄。
薄茶色い水でした。
まれに水の中に悪性の腫瘍ができたりすることもあるようで、
その時はその水をさらに検査するらしいです。
エコーで確認した限り、そのようなものは確認できなかったので
その水はそのまま廃棄されるそうです。

「生理はきちんと来てますか?」と聞かれたので、
「いつもは大体きちんと来てるんですけど、今はちょっと…」と伝えた。
すると「ホルモンバランスとかで水がたまったりするんですよねぇ」とのこと。
「生理が不順になるってことは、卵巣機能がおかしくなっているってことですから」とも。

あぁ……。

やっぱり、同じ体の中。

すべては影響し合っているんだなぁ…としみじみ。

とりあえず、あのカタマリみたいな感じはなくなって、
柔らかCカップ(暴露)が戻ってきました!
今回、水を抜きましたが、またたまってしまう可能性は大いにあるとのことと、
年に一度は検診を受けて、40歳になったら区の定期検診を受けて、とも言われました。
そして今は、乳首のすぐ横にばんそうこうが貼ってあります(笑)
帰ってきてすぐにはがしても問題はなかったんだと思いますが、
風呂に入るついでにはがそうと思って、ついそのまま。
胸に針、そしてばんそうこうという初めてづくしの一日…。

ひとまずホッとしました。
が、やっぱり何はともあれホルモンバランスなんだなぁと実感。
ほんと、ちゃんと整えるために、どうしよう…。

拍手[1回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
Y
性別:
女性
自己紹介:
1979年(昭和54年)生まれ
B型
東京都
家族:夫(4つ上)
仕事:なし・たまに家業手伝い
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ランキング参加中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
本棚
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
Copyright もう後がない、とは思わない by Y All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]