忍者ブログ

もう後がない、とは思わない

不妊治療中の身の上を、自己を顧みるため、および、黒い気持ちを整理するため…とかなんとかいいながら、たぶん日常的なくだらぬこともつらつら書いていこうと試みる次第

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

友人からお誘いがあった。
友人の友人主催のカレーパーティがあるから一緒にどうか、とのお誘い。
日付は今月末。

うーむ。

その友人は私が不妊治療中なのを知っているので
「行きたいのはやまやまなんだが、
 今、不妊治療のための通院を再開させたので、
 急きょ予定が入ってしまう可能性もあるので何とも言えない」
という返事をした。

私も体外受精が初めてだから、スケジュールがどのようになるのか
さっぱり見当がつかない。
目安みたいなものはネット上の情報をさらえば出てくるけれども
こればっかりは自分の体のことで
十人十色な情報をもとに確定をすることはできない…。
自分主体の予定ならば急きょキャンセルすることになっても
致し方ないと割り切るしかないけれども
友人や、友人の友人、つまりは他人を巻き込むとなると
ドタキャンはご迷惑をかけることになってしまうので避けたい所。

そんなこんなで、次回KLCに行くのは今週末の土曜日であるが
前回の混雑っぷりを見てもう少し早めに行こうかなぁ、と考えている。
しかし
「睡眠時間を削って早起きして病院に行って待ち時間を減らすのと
 そこそこ睡眠をとって、そこそこの時間で病院で時間を過ごすのと
 どっちが時間の使い方としては有意義なのだろう…」
という疑問がぐーるぐる。
「早起きは三文の得」という言葉があるくらいだから
早く起きて行った方がいいのは当然なんだろうけど、
睡眠時間を削るのはなぁ…とモヤモヤ。
前の日の昼間たっぷり運動とかしてぐっすり早く眠れるようにするしかないか。

私のスケジュールもそうだが、夫もスケジュールが立てられずにいる。

当然、採卵の時には採精のために夫にも
今一度病院に行ってもらわないといけないが
今週末の卵胞チェックの際に夫を同行させるか否か…。
夫は夜遅く帰宅するため、どうしても朝の早起きは厳しい。
今回の卵胞チェックで万が一、今日採卵しましょう…なんて
流れになってしまった場合を考えると
確実を期すためには夫にも同行してもらうのがいいんだけど
「D10でそんなに早く排卵するかなぁ」
という私の中の疑いもあって、夫に強く言えない…。
こればっかりは病院に行って診てもらわないことには断言できないものなぁ…。

過去のKLCへ通われていた方のブログなどを見ると
午前中卵胞チェックして「今日採卵しましょう」っていう流れになった人もいて
急きょご主人も病院に来ることになった…というエピソードもある。

今のところ、一番いいのは
「万が一採卵することになった時のために
 夫は緊急出動可能な状態で自宅待機!」
かなぁ…と考えている。
それなら多少朝寝坊できるだろうし…。

とにかく何事もサクサク物事が進んでくれることを祈るしかない。

拍手[1回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
Y
性別:
女性
自己紹介:
1979年(昭和54年)生まれ
B型
東京都
家族:夫(4つ上)
仕事:なし・たまに家業手伝い
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ランキング参加中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
本棚
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
Copyright もう後がない、とは思わない by Y All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]