忍者ブログ

もう後がない、とは思わない

不妊治療中の身の上を、自己を顧みるため、および、黒い気持ちを整理するため…とかなんとかいいながら、たぶん日常的なくだらぬこともつらつら書いていこうと試みる次第

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
先ほど、ニュースで代理母についての話題が取り上げられていました。

夫は代理母について否定的。
母親は誰ってことになるのか、とか。
子供がかわいそうじゃないか、とか。

私は代理母について肯定的。
母親は母親だと思うし、
家族というのは一緒に暮らしていくことで家族になるものだと思っている。
言葉にすると軽々しいので本当はあまり使いたくない言葉ですが、
きちんと愛されている子供であれば、
代理母出産がかわいそうなことだとは思わないのでは…?
世の中、養子縁組されている親子や、
連れ子のいる方との再婚で急に親になるという方もいらっしゃるのだし
そもそも父親は産んでないのに父親だし。

ただ、自分がその選択をすることはないと思う…。
(今のところ)子宮に問題はなく
代わりに出産してもらうにも、私の母親はすでに70歳近い高齢のため、
出産という肉体的負担をかけることは無理だろう。
しいて言えば姉へ頼むかもしれないけれど、
姉も8つ年が離れているのでやっぱり肉体的負担は避けられないだろうなぁ…。

代理母出産という選択をしたい、という人から
その選択肢を奪うことはないのではないか、と思う。
もちろん、代理母への身体的リスクや、障がいのあった子供の引き取り拒否など
すでに海外で起きている問題をふまえての法整備、というのは必要なのでしょうけれども…。
私も不勉強なので、ここに挙げた以外のたくさんの問題もあるので、
すべてをクリアーして、なんの問題もない代理母出産というのは難しい話なのでしょうね…。

でも、とにかく、そのニュースに出ていた、
実際に代理母出産をした親子の幸せそうな様子を見ていたら
悪いことばかりではない、と思う。

拍手[0回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
Y
性別:
女性
自己紹介:
1979年(昭和54年)生まれ
B型
東京都
家族:夫(4つ上)
仕事:なし・たまに家業手伝い
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ランキング参加中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
本棚
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
Copyright もう後がない、とは思わない by Y All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]