忍者ブログ

もう後がない、とは思わない

不妊治療中の身の上を、自己を顧みるため、および、黒い気持ちを整理するため…とかなんとかいいながら、たぶん日常的なくだらぬこともつらつら書いていこうと試みる次第

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
2、3年前の「赤ちゃんができたら最初に読む本」に友人が掲載されていたので
思わず買って熟読し、気分だけでも味わっていたことがある。

どうも、こんばんは。

あの本は一応、捨てずに取ってある。
使うかどうかは不明だけど、付録でついてたマタニティマークも。



本日は、病院へ。



今周期は自然に、ということでタイミングを見てもらいに行っただけだが…。
タイミングを見てもらうのにも、最初はいつ行くのがちょうどいいのかわからなかった。
早すぎたら何度か行かなくちゃいけないし、遅すぎたら意味ないし。

私は一応確実を期すために排卵検査薬と併用している。
排卵検査薬の反応を見て、病院に行く日の見当をつける。
かつ、排卵検査薬を使いだすくらいの時から夫にもがんばってもらい、
病院に行ってフーナーテストもしてもらう。

ちなみに今回は自分としては
おりものや下腹部痛の様子からして昨日くらいかなぁと思っており、
念のためタイミングもとっていたのです。
体温も昨日と比べると今朝はカクッときれいに下がっていた。
先生曰く「たぶん、排卵したね。タイミングは合ってたんじゃないのかな」とのこと。
ちなみに、フーナーテストも問題なし。「いるね」とのこと。
その一言だけでも安心感や期待感が違う。
がんばって泳いでいってもらいたい。

体外受精へのステップアップについては、もうしばらく検討…ということで
もし、次期の生理が来たら、排卵誘発剤の服用と筋肉注射をしてみてはどうかとのお話。
ここ最近はしていなかったが、
以前、排卵誘発剤でゴナールエフを自己注射していたことがあった。
 
ゴナールエフを注射していた時のホルモン値は良好だったらしい。

「あなたは絶対的にホルモンの値が少ないのかもしれない」

絶対的…と言われると、うろたえてしまうが…。
筋肉注射のほうが合っているかもしれない、という診断の元のご提案。
痛いんですよね…筋肉注射…。

という訳で、来期が来たら(来ないに越したことないが)
セキソビットと注射のセットプランの予定。

拍手[0回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
Y
性別:
女性
自己紹介:
1979年(昭和54年)生まれ
B型
東京都
家族:夫(4つ上)
仕事:なし・たまに家業手伝い
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ランキング参加中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
本棚
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
Copyright もう後がない、とは思わない by Y All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]