忍者ブログ

もう後がない、とは思わない

不妊治療中の身の上を、自己を顧みるため、および、黒い気持ちを整理するため…とかなんとかいいながら、たぶん日常的なくだらぬこともつらつら書いていこうと試みる次第

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
まったく気にしていなかった方面から妊娠報告が来た。

その子は年下で、1年くらい前に結婚している。
だから、そういう報告があって当たり前と言えば当たり前である。
ちなみに報告といっても個人的に「妊娠しました~」というメールとかが来たわけでなく
Facebookの投稿で知った。

恐るべしSNS…。

SNS絡みでよく聞くのが
「他人の子供の成長なんて見たくない・知りたくない」
というのがある。
さすがに「見たくない」とまでは思わないけれど
精神的に不安定な時期(生理が来た直後とか)に
かわいい赤ちゃんと戯れている写真とか、上記のような大きなおなかを抱えた写真とかは
ちょっと堪えることはある。
何度も何度も自分に言い聞かせているように感じるけども
「妬ましい」ではない、「羨ましい」だけだ。
自分が妊娠したら、やっぱりFacebookに投稿するだろうな、とも思うし。
実際に投稿した友人たちも「妊娠したよ、いいでしょ~♪」とかの自慢ではなく
単に「妊娠しました。子供ができます。これまでとは環境が変わります」という
業務連絡にすぎないのだろう。
(中には「自慢したい」という人もいるんだろうか…。)
自分の心に引っ掛かりすぎる内容だから、おかしな深読みをして、
そしてさらに自分で自分を苦しめるという人もいるのかもしれないけど。

私にとって気になるのは子供・赤ちゃん関連の投稿だけど、
忙しくてまったく遠出なんかできないよっていう人にとっては
どこかに出かけた景色の投稿に嫌な気持ちを覚える人もいるだろうし
体調が悪くて食事制限がある人にとっては
深夜のラーメンの投稿なんか見たくないという人もいるんだろう。
いずれにしても、SNSなんてそういうもんだし
こういうブログについても言えることだが
投稿するのはその人の自由で、それを他人が制限する訳にはいかないから
自分の意に沿わないのなら、見なければいいだけの話だし、
目に入ってしまったとしても、華麗にスルーをすればいいのだ。
それができない人は、SNSが向いてないのだ、そもそも。

という訳で、私は今日も人の投稿に「いいね」を押す訳だが、
今のところは、SNSを楽しんでいる。
友達の赤ちゃんたちの写真におかしな感情を持つようになったら、SNS辞めます。

拍手[7回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
entry_top_w.png
無題
あなたみたいな考え方のお母さんのもとにくる赤ちゃんは幸せですね。
自分が置かれている状況に関係なく人の幸せを喜べる人だから。

私も悪意のない幸せな報告を自分の置かれている状況によって悪意にかえ悪口を言う不妊様みたいな人はSNSしないほうがストレスも溜まらないしいいのにと思います。

あなたのもとに赤ちゃんきてくれますように。
べび 2014/06/23(Mon)22:04:17 編集
entry_bottom_w.png
Re:無題
返信が遅くなり申し訳ありません。
そのように仰っていただけて、大変嬉しいです。
ありがとうございます。
不妊様にせよ何にせよ悪口を書き散らすのは目に余るものです。
どす黒い気持ちを吐き出したい気持ちもよくわかりますが(汗)
やはりそこはわきまえたいものですね。
【2014/07/29 14:18】
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
Y
性別:
女性
自己紹介:
1979年(昭和54年)生まれ
B型
東京都
家族:夫(4つ上)
仕事:なし・たまに家業手伝い
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ランキング参加中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
本棚
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
Copyright もう後がない、とは思わない by Y All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]