忍者ブログ

もう後がない、とは思わない

不妊治療中の身の上を、自己を顧みるため、および、黒い気持ちを整理するため…とかなんとかいいながら、たぶん日常的なくだらぬこともつらつら書いていこうと試みる次第

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
ついに明日。
初めての体外受精へのステップアップのための通院。
言い様もない緊張感が私を包んでいる。

明日への準備として
病院から指示のあった問診票の記入をした。
これで万事オッケー!

が。

この問診票が曲者で。
というか、私自身がいい加減かつ大雑把だからいけないのだが、
過去の治療歴の記入をするのに、内容に自信がない。

ヒューナーテストが良好だったかとか
卵管造影検査が良好だったとかは覚えているし、
夫の精子検査の結果は数値として資料を持っているのでなんてことないが

「タイミング療法をうけたことがありますか?
 自然周期によるタイミングの回数 最後に施工した日は?
 卵巣刺激周期によるタイミングの回数 最後に施工した日は?」

ここが問題。
回数なんて数えてない…。
みんな数えているものなの…?
卵巣刺激周期って、排卵誘発剤とか使ったっていうこと?
というか、そもそもステップアップするかどうかなんてわからなかったし
結果として妊娠すれば回数なんてどうでもよかった訳で、
厳密に「今周期は何回目のタイミング指導だわ」なんて認識してなかった…。
元々通院していた病院の紹介状とかがあれば話は別なのだろうけど
フェードアウトしてしまったからなぁ…。
病院に通い始めた時からブログをつけておけばなぁ…と後悔先に立たず。

きっと病院側としては一回だろうが二回だろうがあまり関係ないのかもしれないけど
それによって治療方針が変わってきたとして
困るのは多分、私自身…。
一応これから以前の病院の診断明細書をまとめて明日持っていこうと思う。
それから飲んだことのある薬の名前だけは書きだして持っていこう。
今現在の体の状況を診断してもらって治療にあたる訳だから
意味ないかもしれないけど、備えあれば憂いなし。

体外受精に関してはちゃんと記録していこう…。

拍手[0回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
Y
性別:
女性
自己紹介:
1979年(昭和54年)生まれ
B型
東京都
家族:夫(4つ上)
仕事:なし・たまに家業手伝い
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ランキング参加中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
本棚
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
Copyright もう後がない、とは思わない by Y All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]