忍者ブログ

もう後がない、とは思わない

不妊治療中の身の上を、自己を顧みるため、および、黒い気持ちを整理するため…とかなんとかいいながら、たぶん日常的なくだらぬこともつらつら書いていこうと試みる次第

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
せきららな話ではあるが、
性交痛について。
ざっくり分けて二種類の性交痛があり、
入口付近の痛みか、奥の痛みか。

昔、お互いのスケジュールがなかなか合わなくて
結構しんどい状況でむりやりにタイミングを取っていた時なんかは
夫の盛り上がりがいまいちで射精までに時間がかかってしまって
私の方もそれにつられて盛り下がってきて、
入口が擦れて、痛い…ということもあった。

それはあまり深刻にはとらえてなかったのだけれども、
ここ最近、奥が痛い…。

奥の方の痛みというと、色々な病気が考えられそうで怖い。

すっかり「性交痛」で検索魔になってしまっているが
よくある原因として一番に挙げられているのが「子宮内膜症」だ。
以前通院していた時にはそんな診断を受けたことはないが、
このブログでも書いたが子宮がん検診の時に
「子宮内膜症の気があるね」
みたいなことを言われたので、
ここ数か月で子宮内膜症の症状が悪化してしまったのではないかと戦々恐々。

あと、自分自身で思い当たる原因としては
いつもの「便秘」。
「性交痛 便秘」でも検索している(笑)
実際に同じような人もいるみたいで、
それで安心しちゃうのもどうかと思うけど
自分自身としては子宮内膜症より便秘が原因であってほしいという気も。
どっちも放っておいたらよくないのはわかっているんだけどね…。

いずれにしても来週は病院に行くから、
その時に相談してみよう。
体外受精を進めるのだから必ずしも膣内射精が必要ではなくなるのかもしれないけど
なんとなく夫がしょんぼりしてしまいそうなので
体内は元気なことに越したことはない。

でもやっぱり痛いのはトラウマになるのか、
ちょっと引け腰になってしまうものだね…。

拍手[2回]

PR
entry_bottom_w.png
<< 迫りくる緊張。   HOME   余談。猫。 >>
[102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
Y
性別:
女性
自己紹介:
1979年(昭和54年)生まれ
B型
東京都
家族:夫(4つ上)
仕事:なし・たまに家業手伝い
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ランキング参加中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
本棚
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
Copyright もう後がない、とは思わない by Y All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]