忍者ブログ

もう後がない、とは思わない

不妊治療中の身の上を、自己を顧みるため、および、黒い気持ちを整理するため…とかなんとかいいながら、たぶん日常的なくだらぬこともつらつら書いていこうと試みる次第

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
夫が知り合いから
「9月に一緒に海外に行きましょう」
とお誘いを受けたらしい。
その知人は私も顔と名前は知っていて、
お互いに夫婦で食事に行ったことがある程度。

その方がその海外に詳しいのと、
私たち夫婦もそこへ行きたいと常々思っているということで
「今度一緒に行きましょう!」
なんて話したことは、過去にあった。
私としてもリップサービスという気はなく、
行かれる物なら行きたいなぁ、と思っていたので
そのお誘いは決して悪いことではない。

それで。

夫は
「不妊治療しているからって断ろうと思う」
と言う。

経済的な問題が大きいので断る、という選択はあって当然なのだが
その理由、言わないとだめ?
夫としては、きちんと正当な理由でお断りをしたい、と考えているのだと思う。
忙しいから、とか漠然とお金がないから、という
あいまいな感じでは断れないらしい。
私としては、あんまり言ってほしくないなぁ、というのが本音で
その旨は夫に伝えたのだが、それからこの話は中途半端なまま終わった。

私自身がその知人の方については詳しく知らないので、
あまり不妊治療している事実を知らせてほしくないのだと思う。

この日記を書きながら、考えていたが、
私自身の友人で、信頼のおける何人かには治療の事実を話しているが
夫に許可は得ていないなぁ、と思った。
夫から「言わないで」と言われたこともないし、
そもそも「○○さんに治療をしているんだって言うよ」という
許可を得たことはない。
実は夫も嫌だったかも…と省みる。
私の友人とは言え、夫にとっては「あんまり知らない人」だもんなぁ…。

そもそもなんで嫌なんだろう?

不妊治療自体は悪いことをしている訳ではないが、
やっぱり気を使われたりするのが嫌だったり、
「憐れまれている」と妄想してしまったり、
どうしてもネガティブな感情がちくちくと刺激されるからかと自己分析。

夫とその辺について、お互いに確認しておくことにしよう。

それにしても
私だって海外旅行は行きたいのはやまやまです(T△T)

拍手[6回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
Y
性別:
女性
自己紹介:
1979年(昭和54年)生まれ
B型
東京都
家族:夫(4つ上)
仕事:なし・たまに家業手伝い
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ランキング参加中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
本棚
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
Copyright もう後がない、とは思わない by Y All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]