忍者ブログ

もう後がない、とは思わない

不妊治療中の身の上を、自己を顧みるため、および、黒い気持ちを整理するため…とかなんとかいいながら、たぶん日常的なくだらぬこともつらつら書いていこうと試みる次第

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
生理期間中であるが、
一日だけ、まったく出血のない日があった。
それは4日目だったのだけれども
前日の3日目はトイレで思わず「わぁ!」と声が出るほど
布ナプキンが赤くなっていて焦るほどだったのだが
翌日はまったく出血がなかった。
それで
「あれ?終わってしまった?」
なんて思ってたら5日目にまた赤茶っぽい生理の終わりかけの出血が復活した。

なんなんだ、もー。

生理不順気味なのか。
ホルモンバランスの崩れ?
35歳を前にして、体の中で大きな変化が起こっているということなのか…。

体外受精にチャレンジをする、ということで
思う所はいろいろある。
もちろん、前向きに「妊娠できるはず!」と思いたいけれども
経済的にいつまでも体外受精にチャレンジできるものでもないと思っているし
あらかじめ「終わり」を決めて挑むのだから
やっぱりどうしてもその「終わり」を想像してしまう。

簡単に諦められるなら、不妊治療がこんなにつらいものとは感じない。

SNSで友人の子供に歯が生え始めた写真をみて、顔がほころぶ。
笑顔がかわいいのだ。
やっぱり、素直に「いいなぁ、かわいいなぁ」と思う。
また別の友人の子供は、もう小学校中学年位。
ご主人の実家に帰った折に、海に行って泳いだ、という内容の写真。
「大きくなったなぁ」
と思って驚きこそすれ、「いいなぁ」とはあまり思わない。

誤解を恐れず言えば、今は、子供がほしい、というより、赤ちゃんがほしい、
と思っているからなんだろう。

今は周りの友人たちも結婚・出産というイベント(?)の多い年齢。
どうしても赤ちゃんを目にする機会は多いのだろう。
今後、もし、私たち夫婦に子供ができなったら
しばらくはつらい思いをするだろう。
赤ちゃんたちを見るのは、きっとつらいだろう。
でも、きっとその赤ちゃんたちが育って、大きくなったころには
「いいなぁ」の気持ちも薄らいで行ってくれるのではないかと思う。
「赤ちゃんはともかく、子供を育てるって本当に大変だわ!」
という思いが大きくなるだろう。

そうでも思わないと、子供ができなかった自分の心が救われない気がするから。

今から、そんな「終わり」を考えるのは
後ろ向きでよくないのかもしれないけど、
常にいいことばかり考えていられないのは性だからしょうがない。
いいことばかり考えて、それが実現するなら、いくらだって考えるけど。
どうしたって、痛さを軽減すべく受け身は取らなくては、と思う。

結果がどうなるか、まだわからないけど、納得いく「終わり」を迎えたい。

拍手[3回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
Y
性別:
女性
自己紹介:
1979年(昭和54年)生まれ
B型
東京都
家族:夫(4つ上)
仕事:なし・たまに家業手伝い
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ランキング参加中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
本棚
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
Copyright もう後がない、とは思わない by Y All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]