忍者ブログ

もう後がない、とは思わない

不妊治療中の身の上を、自己を顧みるため、および、黒い気持ちを整理するため…とかなんとかいいながら、たぶん日常的なくだらぬこともつらつら書いていこうと試みる次第

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

ブログの更新はちょっと間があいてしまいましたが
いまだKLC通っております。
それについては、きっとすべてが終わった後に記録すると思うので、
なんとなく心の赴くままに、雑記を書いております。

来るべき移植に備えて色々やってはいる(主に冷え取りのための諸々)が
夫との温度差に時折つらくなる。
一番身近にいて、一番理解してくれている(はずの)相手なのに
どうしようもなくイライラしたり悲しくなったりする。
当然、夫は超能力者でもなければ
女性の扱いに長けたスマートな性格の持ち主でもない(ひどい言い様だ)。
だから、私の気持ちに共感できたりできなかったりするのは
ごく普通のことなのだけれども、それを求めてしまいがち。

もう移植するだけだから、
確かに夫には何もやることはない不妊治療。
それでも、もう少し、ほんのちょっと
妻の心に寄り添おうという努力をしてくれてもいいのではないか
なんて、都合よく考えてしまう。

そんなことを夫には口に出して言ったりはしないが、
どうしても自分ばっかり頑張っている気分になってしまう。
経済的な問題は夫がとても頑張ってくれているというのに
ついつい「あたしばっかり!」って思ってしまう。
この傾向はよろしくないな、と反省はするものの
心のモヤモヤはあまり晴れない。

一時的なものとはいえ、移植を前にして
情緒は不安定になりがちなのかもしれない。
まぁ…どうしたって不安はぬぐえないし。

喜びか

悲しみか

そのどちらかが絶対やってくるのだから
心がザワザワするのは当然だ。
それくらいの割りきりで、今日を乗り越えていく。

Eテレの「2355」の「のりこえるの歌」を送ろう。

拍手[4回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
Y
性別:
女性
自己紹介:
1979年(昭和54年)生まれ
B型
東京都
家族:夫(4つ上)
仕事:なし・たまに家業手伝い
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ランキング参加中
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
本棚
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者カウンター
plugin_bottom_w.png
Copyright もう後がない、とは思わない by Y All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]